Geartics (ギアティクス)
Geartics Logo

ゲーミングキーボードの人気ランキング

Geartics(ギアティクス)は、ゲーマーの使用デバイス共有サイトです。
12344人
のユーザーの
1020種類
のキーボード
を元にランキングを算出

キースイッチの反応が1.2mm

このキーボードは、Cherry MX Speed(銀軸)という特殊なキースイッチを採用しており、とても早くキーを押すことが出来る。他のゲーミングキーボードは、キーが反応するまでの押す深さ(アクチュエーションポイント)が2.0mmだが、このキーボードは1.2mmと40%も早く反応する。そのためFPSゲームのストッピングなどの操作も楽に行えるので、競技性の高いゲームでは有利になる。キーの反応速度は早いが、キー自体はそこまで軽くないため、キーの押し間違いなども起こりにくい。

LEDバックライトも多種多様

キーボードのLEDバックライトは1680万色から光らせることができる。さらにキーボード全体を波のように光らせたり、キーを押した時に反応して広がるような光らせ方も可能。もちろん単一色に固定したり、ライト自体をオフにすることもできる。

LED付きゲーミングキーボードとしておすすめ

LEDバックライトについてはこれ以上ない完成度であり、さらにキーボードにアームレスト(腕のクッション)や専用のキーキャップも付属している。使用ゲーマーも多いことから人気が伺える。

キースイッチの反応は0.4mmで変更も可能

アクチュエーションポイント(キーが反応するまでの押す深さ)が0.4mmであり、他のゲーミングキーボード(2.0mmや1.2mm)と比べてかなり反応が早い。またアクチュエーションポイントは各キーごとに0.4~3.6mmの間で自由にソフトウェアから設定できる。早く押したいキーを0.4mmにしたり、誤爆したくないキーを3.6mmにしたりと調整ができるのが高評価ポイント。

高価だが最高峰のゲーミングキーボード

値段は通常のゲーミングキーボードよりも高いが、それ以外に欠点が無いともいえる。またキーの耐久性は1億回であり、他のゲーミングキーボード(およそ数千万回)よりも高い。キーボードの性能や耐久性を考えると、高価ながらもコストパフォーマンスは十分に高いと評価できる。

このページをシェア
スポンサーリンク