Geartics (ギアティクス)
Geartics Logo

ゲーミングマウスパッドの人気ランキング

Geartics(ギアティクス)は、ゲーマーの使用デバイス共有サイトです。
10212人
のユーザーの
774種類
のマウスパッド
を元にランキングを算出

サイズ 450x400x2mm でローセンシにも安心

このマウスパッドのサイズは横45cmが縦40cm、厚さ2mmであり、一般的なサイズより大きめになっている。マウスの横幅がおよそ60mmなので、450/60mmでマウス7.5個分もの広さがある。そのためローセンシの人にもおすすめできる。

マウスパッドのサイズも豊富に用意

このマウスパッドは、SteelSeries QcKシリーズとして様々なサイズが用意されている。このLサイズ(QCK +)の他にMサイズ(SteelSeries QcK)や、Sサイズ(SteelSeries QcK mini)が用意されている。また机に収まらなくても、布製なのでハサミなどでカットして調整も可能。

裏面のラバー加工でマウスパッドがズレない

SteelSeries QcKシリーズのマウスパッドは、裏面が天然ゴム製の加工がされている。そのため激しいマウス移動を行っても、全く机の上でズレることがない。

厚さ4mmの安定感

SteelSeries QcKシリーズは厚さが2mmだが、このQcK Heavy XXLは厚さが4mmもある。そのため腕(うで)や肘(ひじ)をマウスパッドに置いたときに、少し沈み込むようなクッション的な役割を果たし、とても使い心地が良い。他のサイズのLサイズ(QcK Heavy)や、Mサイズ(QcK Heavy Medium)は厚さが6mmあるが、4mmでも十分に使いやすい。

驚異のサイズ 900mm×400mm×4mm

このマウスパッドは横幅が90cmもあり、机全体をマウスパッドがほぼ占めることになる。マウスパッドの横幅が45cmほどあっても、キーボードとの位置関係によってはどうしても内側に段差が生じてしまう。しかしキーボードをも載せるこのマウスパッドの広さによって、さらに自由にマウスを移動できる。

このページをシェア
スポンサーリンク