Geartics (ギアティクス)
八雲煥

東方/ふもふも/自作PC/PCゲーミング/クソNoob/手帳を持っただけでイキり散らすキチゲェ CoDMWのセッティング マウスDPI: 800 感度倍率: 5.73 低率ズーム:1.95 高率ズーム:1.86 モニター距離スケール:2.00 Steam steamcommunity.com/id/Akira…

5,814 views
2,095,896 円

使用ゲーミングデバイス

¥ 54,321
QOLの向上は椅子から。長く座れる椅子は生産性をも向上させる。
¥ 79,731
給付金全額をコレにつぎ込んだ。240Hzに黒挿入という最強モニター。遅延も少ない
¥ 26,980
ゲーミングヘッドセットにハイレゾの流れが来た。10hzから50khzの広い再生域はキミに美しい音質で、詳細な定位を知らせてくれる。また映画を見るときにはキミを映画館に連れて行ってくれる。奮発してコレを買おう。
¥ 14,000
Logicool最軽量ゲーミング・マウス。 ワイヤレスのマウス中でもかなりの軽量となる。 左右対称マウスに対するファイナルアンサー。
¥ 5,898
マウスパッドは予算に余裕があるならこれ選んどけばいいんじゃないかな。 快適さはダンチ。柔らかいおかげでよく止まるが表面はちゃんと滑る
¥ 30,180
時代は無接点磁気ホール式メカニカル。 アクチュエーションポイントを10段階で調整できるゲーミングキーボードの最先端だ。現時点最強のキーボードの力は学んでいて損はない。
¥ 11,645
すべてのビデオゲームに対するコントローラの最適解 コレ一つで何でもできる Bluetooth対応
¥ 55,981
アイドル中すっげー熱いのなんとかなりませんかね・・・
¥ 114,700
本当はここにGALAKUROの3080が入るはずだった。しかしKonozamaを喰らいついにキャンセルしJoshinでこれを購入するハメに。Amazonの馬鹿野郎!でも性能には満足
¥ 12,224
tom's Hardwareにおける調査で、定評のあるNZXT KRAKEN X72を下した隠れた実力者。 なのにお値段も15000円台とおトク。 ただAM4ではクッソ取り付けづらい。バックプレートに取り付けさせろ。 もうね、アホかと。馬鹿かと。
¥ 2,565
CPUグリスっていうか熱伝導シート ぶっちゃけ「定格で使う」 「1年以上CPUクーラーを取り外さない」ならCPUグリスの上位互換 塗り直す手間などの面で安くつく AM4ユーザーならますますコレを選ぶべき「スッポンしない」ことへの保険として優秀
¥ 25,780
OS/ゲーム用 やっぱり最先端なものは取り入れないとね。
¥ 15,620
ゲーム用 SSD容量1TBはもはや人権か。やっと手の届く価格に。
¥ 8,890
データバックアップ用。 2013年購入のくせして、余裕で稼働してます。
¥ 21,800
マルチメディアおよびそのバックアップ用。 安定の東芝
¥ 108,800
フルタワーケースとミドルタワーの境界とは何か? ファンは120mmを3つ取り付けています 一昔前のMac Proのようなデザインも魅力的。
¥ 10,357
コレを実践しましたがゲームでは養分です
¥ 7,526
麻原尊師は生死を超えられましたか…?(小声)
¥ 2,398
まだアレフにいるらしい人と、「尊師マーチ」を作曲した人(1999年脱会)の経験談をコミカライズ。同人誌と思えば
¥ 5,905
なんか絵のクオリティが下がった気がする。
俗に言う「戦後」(地下鉄サリン・強制捜査後)の1995年10月23日に出版された作品。画風が一気に世間の煩悩に塗れた気がします。まぁ「残酷な天使のテーゼ」の替え歌をオウム公式で作っちゃうんだもんな(笑)
¥ 17,000
スピリット・ジャンプ2巻とは段違いにクオリティが高くなってる。 やっぱ重要ポストだからか
¥ 27,047
iPhone 8は、ガラスから生まれたまったく新しいデザインを持っています。 その中に、さらに進化した世界中で大人気のカメラ、スマートフォン史上最も賢く、最もパワフルなチップ、圧倒的にシンプルなワイヤレス充電機能を詰め込みました。これまで体験できなかった拡張現実の世界もいよいよ現実になります。新世代のiPhoneを、今あなたへ。前面と背面は、これまでスマートフォンに採用されたものの中で最も耐久性のあるガラスで作られています。色を合わせたフレームは、航空宇宙産業で使われているものと同じグレードのアルミニウム製です。 設計の精度を極めることで、耐水性能と防塵性能を持たせました。ガラスの背面が、ワイヤレスで簡単に充電できるようにします。 True Toneと広色域を持ち、3D Touchに対応するRetina HDディスプレイ。かつてないほど美しくなりました。どんな環境でも、あなたの目により優れた体験を。True Toneテクノロジーが、周囲の光に合わせてホワイトバランスを自動的に調整します。広色域と業界で最高の色精度が、画面上にあるすべてを一段と鮮やかに、一段といきいきと映し出します。
グルとシヴァ大神とすべての真理勝者方の祝福によって、ポアされてよかったね。
¥ 13,800
最初に買った本格的ゲーミングマウス 最初は良かったもののロジのほうが相性良かったので結局2017年に引退、売却した
¥ 3,098
アウトレット品を二回に渡って購入 IE3.0クローンがLogitechから出ると誰が予想したか 実のところまだ持ってます、いざという時用
¥ 7,480
2011年に買ったヘッドセット(その前にOzoneのがあるけど買ってすぐ絶版に・・・)4,280円という値段に釣られて買った 2015年にイヤーパッドが加水分解したり左が断線したりでポア
¥ 18,430
分割機能が仇になり度々片耳が聞こえなくなった記憶がある GTAVが発売されるのがきっかけとなりフォロワー兼Steamフレンドに譲渡した
¥ 30,914
G35の日本未発売ワイヤレスモデル これほど便利なヘッドセットはなかった 音質はG633に負けるがつけたままトイレにいけるのが素晴らしかった G633に更新したのでフォロワーに譲渡
¥ 22,000
2016年にゲーミングモニタ類を導入すると同時に購入 音質はG930から格段に良くなったが有線になりトイレ時には外す必要が出るようになったので0点とさせていただきまスゥゥゥ…
¥ 14,464
G633のイヤーパッドがヘタったので購入 音質はダウンした印象、これがUSBと3.5mmジャックの差か メルカリで譲渡
¥ 14,980
FPSが全くわからない時代はこれを使って遊んでいた ジョイスティックはカジュアルプレイに役立つ アナログ入力さえできればまだこれが生きていたかも知れない メルカリで譲渡
¥ 1,400
高校時代から愛用してたキーボード 2015年にポアするまで現役を張り続けた この時メカニカル買っときゃ良かった
¥ 4,818
2015年に購入した本格的なゲーミングキーボード メカニカルとメンブレンを融合させたようなスイッチを使用していてメカニカルみたいな打ち心地だったものの所詮はメンブレンで底打ちの果てに指が痛くなった 今となってはもうメカニカルがこれより安くなってしまった
¥ 19,800
初メカニカルキーボード、2018年ドスパラ中古で3000円台という破格だったので購入した とくに言うことはない、文句がつけようがないキーボードだった
¥ 29,500
アウトレットとはいえ7000円台だったとかウッソだろお前なキーボード 2019年の年始めに購入 ボタン一つでWinキーロックは重宝した RGBでギラギラ光って楽しかった思い出がある
¥ 12,800
メカニカルの次は?静電容量方式に決まってます CSのアーケード版で使われてた記憶があったし「いつかはリアフォ」という感情があったのは事実 9000円でメルカリで売ってたので購入したものの余り合わず物置の肥やしになった
¥ 27,230
最強キーボードだ、10年使えるぞと思っていた時期が僕にもありました Cherry対応かつ静電容量スイッチの有能キーボード コイツのためにAliexpressでキーキャップを仕入れたりして楽しかったなぁ 多分Wooting Two lekker Edition買うと決めてなかったら手放してないはず
¥ 5,029
Steamコンが死んでからは箱コンが青歯対応するまでコレを使っていた シンプルで癖がないゲームパッド タッチパッドいる?
¥ 51,585
初めて自作したときのCPU 諸般のトラブルを乗り越えてPCが動いた時は泣けた
¥ 25,800
まさか1年足らずで買い替え!?ウッソだろお前wwwって感じだった Lynnfieldってなんだったんだろうな あとマザボのリコール問題でもろ打撃喰らいました
¥ 51,000
これが出た時はまだ幸せだった、Intelはまだド安定だった
¥ 25,385
最後に使ったIntelのCPU ハイスペックとコスパの引き換えに我々はスッポンの恐怖に怯えなくてはならなくなった
¥ 83,961
2017年11月から2019年9月まで使用 当時のRyzenはかゆいところに手が届かないイメージだった グリスのせいで表面がハゲて買取値を20%下げられた記憶がある
¥ 36,470
はじめて自作したときのグラボ KeplerまではGeForceがオワコン扱いされていたのも懐かしい
2010年の年末に購入した当時のフラッグシップモデル(だったはず) ほどなくして6950を購入したので短命に終わった
当時はGTAIVが最高設定で遊べると歓喜していたハイエンドモデル NVIDIAこの時ほぼ死んでたな
当時はハイエンドが6万で買えた 770がリネーム品だったので結構長く戦った…はず
二度使うことになったビデオカードはこれだけだと思う 主原因はMaxwellのせいです
¥ 358,800
Maxwellの不具合のせいですぐさま売られた悲劇の子
¥ 168,800
EVGAが欲しかったのに…国内で買うよりは安かったのでよし
¥ 139,800
PC4Uでまさかの6万円だった アスク税は直販で買わせるための追い込み?
EVGAは個人輸入してもグローバル3年保証が効く 最速のお急ぎ便でも国内の同等品より10000~15000円は安くなるのでオススメ Radeonを使わない使えない理由
初の144Hzモニターとして購入、20000円切ってたのが決め手となった 韓国からのEMSで来たことと、144Hzの世界に感動したのをまだ覚えている
¥ 22,000
2070導入にともないDVI端子がPCからポアされたので導入 同じ144Hzモニタなのでそこまで感動はない
このプロフィールをシェアする
スポンサーリンク
他のユーザーも見てみましょう
ランキングを読み込んでます
スポンサーリンク
あなたのデバイスを公開してみましょう
豊富なデバイス

マウスやキーボードなど、Amazonに存在するデバイスならすぐに登録できます。

多くのゲーマー

13,000人以上のゲーマーが、Gearticsでデバイスを公開しています。

収益化

Twitterのフォロワー数が500人以上であれば、デバイスを公開して収益化できます。
(もっと詳しく)

アカウントを作成
SNSですぐに登録
ツイッターで登録する
ログイン