Geartics (ギアティクス)
史月しでん

[競技AIMチョットデキルエイマー] 個人的な意見を一部のデバイスを除いて載せています AimLab:Master 競技AIMDiscord:MCA-11 top30 Voltaic:platinum Apex:パスファインダー・ホライゾン2.5kハンマー オクタン・ライフライン・レイス・ローバ2kハンマー APEX Kovaak(Voltaic)/Aimlab

1,884 views
336,430 円

使用ゲーミングデバイス

¥ 13,980
<現在メインマウス>(貼り付け部位•マウス中央2つ) びっくりするほど小さい上に軽いので恐らく評価が真っ二つに割れます。個人的にはマウスコントロールが上手ければ上手いほど、その技術がシームレスに反映されるマウス。 大きさだけでいえばG300sに近い。サイドは垂直に近く癖が少ない。 超軽量の恩恵でフリックした時に慣性が全く乗らない。このおかげでフリック速度が上がる上にフリック距離も精密さを欠くことなく伸ばせる。 細かい動きも最小限の力で動かせるのでミスが少なくなる。 形状を変える用のシールは3セット同梱。剥がせるのは平均して2,3回まで、それ以上は接着できる保証なし。 欠点を挙げるとすれば、サイドキーなどのコンフィグが設定できないから拡張性が低い点。 (追記) 自己責任の方法ですがコンフィグ設定出来ました。
¥ 6,890
<試験運用中> 競技AIMerの上位がこぞって使用していると噂のマウス こいつもなかなか軽い。右側の形状によって安定してグリップが出来る。一番安定する握り方が見つかればさいつよ。クリック感も非常に良い。コードもパラではないものの特に問題はない感じである。 正直GProよりいいんじゃね?って思ってしまう。 追記:マウスソール変更とグリップテープ追加。握り方さえマスターすれば多分こいつが最強だと思います。
¥ 10,980
<現在使用中> 音:解像度が高い・情報量が多い印象。このアンプがボトルネックになるオーディオは少ないと思われる。 操作:発光色が赤(仮想7.1ch)と青(2ch)のみ。ボタンを押すとプリセットが順々に変更されて一巡する(7.1chと2chのスイッチにすることも可能)。プリセットを変更した時の表示は設定画面を表示しない限りデスクトップ右下に小さいのが出る程度でフルスクリーンにしてあるゲーム内には表示されない。保存してあるプリセットから使う物だけをピックアップすることは不可。Eqのプリセットは追加したり上書きしたりすることが可能。ただし出荷時に登録されてあるプリセットが消せなかったり、そのプリセットを弄ってから他に変えると出荷時に戻る点が個人的に合わない。 >追記 暫く使っているとたまにUSB間で切れるような挙動が起こっていました。調べた結果USBドライバの再インストールによって治った(かもしれない)ので追記いたします。 www.eposaudio.com/en/jp/gam… >余談 何かと不便なピークリミッターがWindows純正機能で稼働しているのでDisable Peak Limiter in Windows Audio Engineというフリーソフトで無効化してます。
¥ 16,667
テンキーレスよりもさらにコンパクトでマウスを動かしやすくなる。 割と矢印を使うタイプなので矢印があるのが便利。 専用ソフトを入れなくても問題なく使える点が好印象。 ソフトではキーバインド(特に使わない右Altを別のキーに変更したり)とかカラー設定が可能。光らせなくしたりキー押下時だけ光る設定にしたりできるので常時光らせるのは嫌いな人にも合う。 使ってて困ったことは今のところないです。
<試験運用中> 低音がしっかりと鳴る感じが好印象。モコモコした中音が少ないのも個人的には好み。 時々チリチリノイズが聞こえるのさえなければ…
¥ 6,799
<現在サブイヤホン> 野良連合が片側3BAのイヤホンを使って成果を上げているならば5BAのイヤホンを使えば更に強くなるのではと思い検証 素だと良いとも言えないし悪いとも言えない コードを8芯とかに変えると中低音が増量して聞きやすくなった >Apexやっててフレンドが聞こえなかった足音が聞こえる程度に聞こえました
<気がつけばどこにも置いてなかったマウスパッド> 表面が見た感じ、布系ゲーミングマウスパッドっぽかった上にかなりの大判(キーボードも置けるサイズ)だったので試験的に購入。表面はQCKと比べて少々滑りやすい感覚がある。結果、このパッドではじめての2kハンマー(Apex)とvoltaicで platinumスコアを取ってしまうくらいには価格に対しての出来がいい。特にマウスパッド初めて買うけどあまり高いのはなーって人にはうってつけ。既に数枚ほど有名メーカーのマウスパッドを買ってたり飛燕や紫電をモリモリ揃えてるアーチザン信仰者とかには流石に推しにくい。
¥ 21,700
<現在メインチェア> 組み立て必要・必要工具は同梱済なので追加購入する工具はなし 全体的に座り心地は布地なので非常に快適。 リクライニングがフラットになるまで倒せる。しかし完全にフラットにするとバランスが怪しくなるので非推奨。ロッキング機構は座面下にある大きい調節器で絞めたり戻したりすることで調整可能。
¥ 3,299
<現在メインマイク> マイクの性質上、性能は評価しにくいもののDiscordでマイクテストをしてノイズが聞こえなかったりVCしてる相手からの評価が悪くなかったりという模様。 難点があるとすれば、ポップガードが装着しにくい上に安定しない点。マイクスポンジがあるため付けなくても全く問題ない模様。
¥ 999
静音化というよりもキーストロークが減る効果が個人的にメイン。 装着してから千切れたりとか言った不具合は今のところない模様。 付ける際にケータイのカメラなどでキー配置を撮っておくと戻すのが楽になります。
¥ 24,000
ブレ軽減が慣れるまで目が疲れやすいものの慣れると見やすくなるモニタ ワンタッチで画面設定のプリセットを変えられないところがネックだが設定から変えられるので及第点。
¥ 1,664
薄さがマウスコード一本分程度 ダイソーのマウスパッドから乗り換えるとちゃんと滑る感じがよい 適度な硬さなのもGood >自分がしているお手入れ ぬるま湯に中性洗剤を数ミリリットル垂らし、その中に入れてブラシで歯磨きするように擦る。水を切ったら陰干し
¥ 7,200
SS製らしく最低限の性能は確保されている しかしUL2握った後だとゲーム用としては正直お勧めできない性能 重たい・センサーが後ろ側・軽くしようとすると重量バランスが崩れる ノートPC用マウスになりました
¥ 11,089
<現在使用中> 前のルーターだとApexがたまにカクついていたが、これに変えてからより安定してプレイができるようになった。無線の距離や強度はそこまで驚異的というレベルではない。
¥ 3,498
BenQにつけております 今のところ緩んで落ちてくるような被害はなし 土台と支柱とアームを取り付ける程度で出来上がる。
¥ 29,800
<現在メインキーボード> 赤軸。でもメカニカルの音は流石に大きい。 現在まで不具合がなく快適に使えます。忌まわしきWinキーもボタン一つで封印できる仕様。 光り物の多いゲーミングデバイスの中でも光らないコンパクトなキーボードは個人的に評価が高め ボリュームも手元で変更できるから便利 ただしGSX300が手元に来てからボリュームをアンプ側で操作するようになって影が薄くなった模様。
¥ 6,591
<過去使用済マウス> 形状は甲が高く親指側がえぐれていて、手のひらの小指側根本が膨らみ気味。これによって他のマウスより人を選ぶ傾向があると感じる センサー・スイッチ系は文句なし サイドキー・イルミなどを設定出来る利点はあるが、ドライバ更新が頻繁にあるのが非常に煩わしい 剥がれやすいと噂のラバー部分は一応未だに剥がれていません
¥ 2,250
<鬼コスパイヤホン> 下手なゲーミングイヤホン買うならこれ買ったほうが良い気がするぐらいには使える ゲームで使わなくなっても音楽も楽しめる一品
¥ 6,955
・個人的に合わなかったアイテム 眼鏡との相性は悪め 最初は普通に使っていたが音漏れが激しいためすぐにイヤホンとの併用スタイルに変更 あまりサラウンドの感覚がよろしくないイメージ マイクの音質は良い プレイスタイルに合わなかったので実験時に被験者に刺激を与える音響デバイスとして研究室に寄贈致しました。
¥ 13,527
<比較用イヤホン> 大手メーカーもののBAイヤホンもあったほうが比較が偏りにくくなるであろうと思い購入。人の声とかヴァイオリンの音域がブーストされており、他が聞こえにくいイヤホン。fpsには不向き。リッツ銀ケーブル装着したけどFPSにはやっぱり向いてない。
¥ 11,800
装着感が非常にいい。上にヘッドセットをつける場合でも安心。音質は金額を出した分の音がリスニング出来る、しかし足音が聞こえやすいかといわれると悩ましい。 >留意点 他のケーブルに交換可能なMMCX端子は想像以上に脆く破損しやすい(体感)ため取扱注意。また端子部分の修理は「新しい方を購入した方がマシ」というケースもある。
¥ 1,980
PS4で遊ぶなら買って損はしないアイテム 具体的には「体感的に倒す最大量が増加する」「より小さい力で動くようになるのでスティックが動くようになる」という特徴から物理的センシがマイルドになる なお類似品(他メーカー品)は手元にないので比較不可 ドーム型ではなくすり鉢状のスティックなのでまずは別のフリークを試して欲しい所。
お世話になりました。ザラザラで「雛壇芸人が渾身の一発ギャグをキメた時ぐらい」滑る。
¥ 117,816
超高画質PUBGとかしない限り安定してプレイできるレベル。1070番代と同等のスペックがあればメーカーは不問。
¥ 8,178
安心感の塊。今のところ不具合なし。 但し装着時にマザボの設定などを読んでおかないと繋いだはずのSSDが認識されなかったりHDDの霊圧が消えたりとてんやわんやする。
¥ 4,200
他のハイエンドマウスを触ったあとにこれを握ると若干チープさが感じられる。ボタンが人差し指と中指を酷使する場所に多く配置されているマウス。6個追加でボタン割り振れる分、他のマウスに乗り換えるときにどの操作をキーボードに移すか迷うのがネック。 (地雷ではないけどオススメできるわけでも)ないです 記憶の限りだとこれが初代ゲーミングマウス
外使い用 音は有線と同等の鳴り方 激しく動くとプツプツ切れる イヤホン側バッテリーは一日中付けてるとかでなければ切れることはない模様 コンパクトなので扱いやすい
このプロフィールをシェアする
スポンサーリンク
他のユーザーも見てみましょう
ランキングを読み込んでます
スポンサーリンク
あなたのデバイスを公開してみましょう
豊富なデバイス

マウスやキーボードなど、Amazonに存在するデバイスならすぐに登録できます。

多くのゲーマー

1万人以上のゲーマーが、Gearticsでデバイスを公開しています。

収益化

Twitterのフォロワー数が500人以上であれば、デバイスを公開して収益化できます。
(もっと詳しく)

アカウントを作成
SNSですぐに登録
ツイッターで登録する
ログイン