Geartics (ギアティクス)
まるけん@ VALORANT CoD BOCW APEX R6S BF2042

編集とかサムネ作ったり! *にゃる→@Nyaru_________ @Nyaru_________2 上のほうに書いてあるものは現在使用しているデバイスです! 下のほうのものは過去に使用していたデバイスです! 何か質問あればツイッターのDMまで!! 振り向き約26センチ

5,695 views
966,327 円

使用ゲーミングデバイス

¥ 28,600
★★★★★ キータッチ軽すぎるけど慣れたらラクです。 反応する長さ細かく変えられるから便利 イルミネーションもキレイ
¥ 2,541
・デザイン◎、ストロー◎、色合い◎ ・重心がものすごく低く、265gの重量、裏面全体に滑り止めがあるため勝手にズレたり倒れたりすることはない。 ・台座の後ろにあるマウスコードをはめるところが鉤爪になっているため、他のマウスに交換しようとして、コードを外すとコードの布がほつれてしまうのが欠点。 ・ZOWIEの様なスプリング式より、このストロー式の方がぼくは好きです。
¥ 12,700
・ワイヤレスだから自由に動けてめっちゃラク ・光るの消せば充電めっちゃ持つから、寝る前の充電さえ忘れなければ充電気にする必要ないです ・マイナーチェンジでパットがふわふわになった。 ・光る要素はとくにいらないかな、自分で見えないから。
¥ 43,000
・メインモニター。 ・240hz最安だった気がする。 ・240hz出ればいいやって人はこれかアイオーデータのやつ買うのがおすすめ。 ・内部遅延がどれくらいなのかはよくわからないから不安な人はBenQ ZowieとかASUSとか高級メーカーのものを買うといい。
¥ 10,980
サブモニター。 60hz BenQ有名だから買った。
¥ 1,700
★★★★★ ちょっと高いけど汗かいても全然滑らなくなるのでオススメです。 形は自由に切り貼りできるのでどんなマウスにも合います。
¥ 13,800
定番。 スイッチあるのとないのがあるから注意。僕はスイッチあるほうが安心する。 困ったらこれ使えばいい。 使い方とかレビューはググれば詳しいものがたくさん程出てくる。
¥ 40,800
★★★★★★★★★★★★★★★ ・3万円代最高傑作。 ・女性ボーカルが映える。 ・シェルが割れやすいらしい。 ・近くのeイヤホンで試聴してほしい。 ・音楽聴く用。
¥ 7,582
1万円以下最高傑作だと思う。 中高音すごくなる。 タッチノイズが大きいところとmmcxが接触不良を起こしやすいのがマイナス。
¥ 28,800
5000円くらいで買える。 AK70に変えたいと思って2年くらいたった。 コスパ良い。さすがにもう古いからマジで新しいの買いたい。 パソコンにつないでドライバいらずで音楽そのままぶち込めばいいからくそラク。
・セールで25,000円で買った! ・GTRACINGとかやっすいやつ使うぐらいなら金貯めてこっち買ったほうがいい。品質の差えぐい。 ・DXRACERは安いモデルは2万ちょっとで買えるからいいね。
¥ 70,015
バカ高いけどマジでかっこいい 200mmファンが4つつけられる。 メルトンさんにパクられた。
¥ 288,800
もう売ってないっぽい。 MSIで一番安いグレードのやつだと思う。
¥ 4,960
・これのAmazon限定の白いの使ってる。たぶんもう売ってない。 ・見た目くそ安っぽくておもちゃみたいだけど、その分羽のように軽くて最高! ・ドンシャリってかんじで楽しく音鳴らしてくれる。いいかんじ! ・オープン型だし見た目クッソダサいから外で使うのは向いてない。
¥ 249
コスパ最強 5mmのポンチで丸形にくりぬいて使用
¥ 31,000
★★★ 47g ・形すきだったけど、耐久性なくてマウスあげて戻した時にマウスホイールが勝手にうごくようになっちゃったから違うマウスにした。 ・軽い ・グリップ力を高めたり、形を大きくするインフィニティスキンがついている。 。サイドボタンは、インフィニティスキンを付けても押しにくくならないように通常のマウスより少し出っ張っている。
¥ 9,200
★★★★★ BBIgnisのoitaNさんも使用(VALORANTのプロゲーマー) 良いところ ・ワイヤレスマウスの中では比較的小さく、背が低いため手の小さい人でも扱いやすい。 ・つかみ持ちに適している形状 ・マウスホイールがあまり出ていないため、誤爆しづらい。 ・サイドボタンは押しやすい位置にある。 ・USB-Cによる高速充電&高容量なので充電切れの心配が少ない。 良くないところ ・センサーの位置が下のほうだから慣れるまでエイムだめになる ・サイドボタンが小さくてちょい押しづらい ・クリック音うるさうるさくてマイクに乗ります。 当方つかみ持ちですが形は最高です。軽くて振り回せる。
www.vaxee.co/jp/product.php… ビルドクオリティは今まで触ったマウスの中で一番いいです。 値段も高くないので小さいマウスが好きならお勧めします。
¥ 6,891
★★★★★ つかみ持ちで小さいマウス好きなら合うと思います。 防水防塵だから濡れても安心!
¥ 5,468
★★★★★ 60g ・色がかっこいいと思って買いました。もっと鮮やかなブルーだと思ったら結構暗めの色でちょっと残念;; スバルのキモヲタブルーみたいな感じだと思ってた;; ・サイドボタンが小さく、盛り上がりが低いため、ちょっと押しづらい。クリック感は重くていい感じ。 ・左右クリックも重くて自分好みだが、跳ね返りも強く連打しやすい。とてもいい ・ファイナルマウスのケープタウンよりもおしりがかなり高い。 ・穴ぼこ系のマウスだけど、「撥水・防塵コーティングでホコリの侵入や手汗による故障リスクを低減」らしいから壊れにくそう。 ・つかみ持ちと相性が良すぎる!!かなりもちやすい。でも、横の穴ぼこに指先めり込むからシールでふさいでいます。
★★★★★ 70g ・どんな持ちかたでも持ちにくいということは無いと思う。フィットする。 ・70gと軽量なので、振り回しやすい。 ・大きさは中くらいです。 ・疑似パラコードなのでケーブルが柔らかく取り回しがかなり良い。 ・G-SR-SEだと最初滑りすぎるけどそのうち慣れる。 ・クリックが硬く、連打しやすい。誤爆しにくい。 ・サイドボタンは小さい。押し心地は硬め。 ・プロの方たちの使用率めちゃ低いけどなんでだろと思う
¥ 6,990 で購入
★★★★ 75g ・手汗をかくとかなり滑りやすくなる。 ・ワイヤレスバージョンがあったら覇権握れると思います。 ・右クリックが左クリックより軽くて誤爆しやすいです。個体差だと思います。 ・XM1より大きい。 ・しばらく使おうと思います。今のところかなりいいマウスです。
¥ 9,554
★★ 90g ・自分て小さいからコイツでかすぎてだめだった;; ・手汗かくとぬめぬめして滑りやすくなっちゃう。 ・サイドボタンはしっかり押し込むタイプ。 ・クリックが軽いため誤爆しやすい。 ・追記)すべり止めシール貼ったら、手汗かいても滑りづらくなりました。 ・追記)追記)Finalmouseのファントムコードに換装して、ぬめぬめするコーティングを削ってマット化しました。
¥ 7,818
★★★ 95g ・ち重い。 ・無線だけど電池持ちかなりいいし、遅延も全くない。 ・クリックは軽い、サイドボタンは重めだけど大きいからすごく押しやすい。跳ね返りが強く素早いため連打しやすい。 ・ホイールは大きい。適度な抵抗があるため、誤爆は少ないと思う。ホイールクリックはちょっとねっとり感があって好みではない。 ・ホイールの下にDPI変更ボタンがあるが、ソフトウェアで別のキーを割り当てることができる。 ・センサーはLogicool独自のHEROセンサーだからすごく高性能!! ・ネットサーフィンでよく使ってる。
¥ 11,380
★★ 90g ・形がG703と同じだから良いけど、コードが太すぎて取り回しが悪い。 値段考えたらかなりの良マウス!
¥ 8,800
★★★ 86g ・軽い、 ・世間では上位グレードのG303が結構人気らしい。 これのワイヤレスつくればいいのにと思って何年か経った
¥ 24,500
★ 110g 重くて大きいから自分には向いてなかった泣 近未来のようなデザインでかっこいい!! ・無線だけど電池持ちかなりいいし、遅延も全くない。 マウスホイールの回りのよさが切り替えられるからネットサーフィンでたまに使う。
¥ 5,400
★★★★ 60g ・2900円で購入。正直、この値段で入手してはいけないクオリティの高さだと思う。6000円以上しても購入すると思う。 ・gproワイヤレスに似た形状らしいけどgproワイヤレス持ってないから比較できませんすいません。個人的にはめちゃくちゃ持ちやすくて万人受けする形状かなと思う。Gproワイヤレスよりケーブル込みで約15g軽い(実測値62g前後)ため、軽くてワイヤードのGproワイヤレスだと思えばよさそう(知らんけど)。 ・内部遅延は思ったより短く、一般的なゲーミングマウスとほぼ変わらないように感じた。 ・付属品が多く入っている。丸形の小さいソールが8つ・大型ソールが上下1つずつ・替えの疑似パラコード1つ・替えのクリックのスイッチ2つ。これで2900円は本当にあり得ない、安すぎると思う。 ・ホイールはコトコト抵抗があるタイプで、勝手に回ってしまうことはない。ホイールクリックは硬めで、ホイールを回しているだけで誤爆するといったことはない。 ・サイドボタンは小さく、硬い。私は硬いほうが好きなのでちょうどよいが、もう少し大きかったらベストだと感じた。 ・疑似パラコードでとても柔らかいが、太いので、使用するマウスバンジーによってははまらない可能性がある。 ・センサーはPixArt PMW3360を使用している。今のところカーソル飛びや加速などは感じられない。 ・ハニカム構造(穴ぼこが開いてるやつ)でホコリ等ゴミが入りやすいうえに、中華製なので耐久性には疑問があるが、しばらく使ってみて不具合があれば追記する。 ・クリック部分が左右にぐらぐら揺れるという人もいるけど自分は全く気にならない。不感症かもしれん。知らんけど。 ・強く握るとサイド(親指置くところ)のが少しがたつく。プレイ中は特に気にならないが、ネットサーフィン中は違和感を感じる。握力70kgくらいの人が思いっきり握ったらバラバラになりそうw。 ・ソフトウェアをインストールするホームページが全部中国語でめちゃくちゃ怪しくて怖い。
¥ 5,700
★★ 67g ・ECクローンとかいう、IE3.0クローンのクローンとかいう意味不明なクローン。 ・私は手が小さめなので、EC2と同じ大きさか、それよりも小さいものを期待していたが、残念ながらEC2より少し大きめだった。EC2より20g以上軽い67g!! ・内部遅延は思ったより短く、一般的なゲーミングマウスとほぼ変わらないように感じた。 ・付属品が多く入っている。丸形の小さいソールが8つ・大型ソールが上下1つずつ・替えの疑似パラコード1つ・替えのクリックのスイッチ2つ。これで2900円は本当にあり得ないと思う。 ・ホイールはコトコト抵抗があるタイプで、勝手に回ってしまうことはない。ホイールクリックは硬めで、ホイールを回しているだけで誤爆するといったことはない。しかし、割と大きいので好みが分かれそう。 ・サイドボタンの位置が高く、あまり出っ張っていないため、押すときにはいちいち親指を上にスライドさせる必要がある。 ・疑似パラコードでとても柔らかいが、太いので、使用するマウスバンジーによってははまらない可能性がある。 ・センサーはPixArt PMW3360を使用している。8時間ほど使用したが今のところカーソル飛びや変な加速などは感じられない。 ・ハニカム構造(穴ぼこが開いてるやつ)でホコリ等ゴミが入りやすいうえに、中華製なので耐久性には疑問がある。 ・多分このマウスはあんまり使わない。XtrfyのM4買ったほうがいいかも。知らんけど。 ・ソフトウェアをインストールするホームページが全部中国語でめちゃくちゃ怪しいから怖い。
¥ 29,800
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ ・テンキーレスで最高のキーボードだと思う。 ・神 ・まだ使えるけどたまにチャタリングしちゃうから保障出したらG813に変わちゃった。できれば一生これ使いたい。 ・編集のときだけG813つかって、ゲームはこれ使ってます。
¥ 15,600
★★ ・右上にある音量調節バーが動きやすくて、ちょっと触っただけで音量上がったり下がったりする。これが良くない。 *上からテープを貼れば物理的に動かなくできる。 ・薄すぎて慣れるまで使いづらい人もいるかも。普通のキーボードと全然違うから気になってる人は実際に触ることをおすすめする。 ・見た目が最高!!まじでかっこいい。本当にかっこいい!! ・3種類軸あるけど俺はタクタイルが好きかな。クリッキーは音が大きい。 ・これの無線モデルが+1万円くらいで撃ってる。 ・テンキーレスモデルが欲しい。(←無線タイプのテンキーレスが発売されたけど、ちょっと手が出ない値段。泣) ・マクロキーもある。編集に使ったり、ビデオ保存するのに使ってる。とても便利。 ・キー以外に光調節のやつとかゲームボタンとかあるんだけど、それがゴム製でちょっとだけ安っぽい。定価24,000円もするからもうちょっとカッコよくしてほしかった。
¥ 3,300
一枚だと薄すぎて使いづらいのでネオンライダーの下に敷いてます。。 ごめんね
¥ 6,652
★★★★★ ・縦と横ですべりが違う。縦のほうがよく滑ります。 ・バランス系。 ・普通の向きじゃなくて縦にして使用しています。
¥ 12,480
★★★★★ ・ちょい高い。 ・表面がサラサラしてるから手のひらつけてエイムする自分に合っている。ザラザラしているものだと手のひら擦れるからカバーしなきゃいけないけどこれはいらない。 ・バランス系の中では滑るほう。 ・Absolute JUPIERのLazさんもこれ使ってます。
★★ ・ザラザラだから手首擦れて痛い。 ・劣化が早い
¥ 4,750
★★★★ ・劣化が早い
¥ 4,081
★★★★★ ・止まるのにスムーズな動きだしでバランスがいい ・MIDなのでSOFTと違い、あまり沈み込まないからいつも同じような操作感。 ・劣化が早い
¥ 6,813
★★★ ・ひんやりしてて夏にはきもちい ・ハード系だけど、コントロール系。かなり止まる。好き嫌いが分かれそう。 ・湿気で滑りやすさ、止まりやすさが変わらないのがいい点。 ・真っ黒で超かっこいい。参考:twitter.com/maaaaarukentv/s… ・マウスを動かすとシャーシャーいう *ハード系だから当たり前だけど、ソールが減るスピードが尋常じゃないくらい早い!
¥ 3,273
★ クセがなおらん、、、ずっと昔から使ってるならいいと思うけど新しいのは波打ったりして使えるレベルにない。。。。
¥ 3,095
★★★★★ ・バランス系。結構すき。 ・大きさは450x400x3mm。この大きさの割に安い。コスパ良! ・ロゴが大きく乗っているためとてもかっこいい。参考:twitter.com/maaaaarukentv/s… ・G-SR-SEより滑らないけどartisan零よりは滑る。微妙な表現しかできなくてごめんなさい。 ・もうちょっと厚くできたらもっといいマウスパッドになる予感。 ・縁のほつれがちょっとだけあるけど値段が安いし、海外の商品だから目を瞑る。 *巻きグセがほんっとに1ミリもないから買って開けてすぐに使える!!!!これマジでデカい。
¥ 8,000 で購入
★★★★ 冷たくてきもちい 超かっこいい 高い アームカバー無いと汗かいたときに腕が全く滑らなくなってエイム終わる。
¥ 3,200 で購入
ScreaM好きです。 性能は止まり重視のバランスタイプです。 Team Liquidの日本版公式オンラインストアで購入しました。→www.asmart.jp/Form/Product/…
¥ 3,000 で購入
★★★★★ ・厚みが2mmと薄いためマウスパッドにマウスを押し付けて止める人には不向きです。 ・絵柄がかなり可愛いです。 ・バランスの取れた性能です。滑り、止まりはともにスタンダードな性能だと思います。目立った特徴はないです。 ・滑走面はしっとりしていて、滑らかな手触りです。
¥ 1,720
・BenQのやつのパクリ。ほとんど変わらないからこだわりないならこれでいいと思う。 ・重さで固定するタイプ。
このプロフィールをシェアする
スポンサーリンク
他のユーザーも見てみましょう
ランキングを読み込んでます
スポンサーリンク
あなたのデバイスを公開してみましょう
豊富なデバイス

マウスやキーボードなど、Amazonに存在するデバイスならすぐに登録できます。

多くのゲーマー

1万人以上のゲーマーが、Gearticsでデバイスを公開しています。

収益化

Twitterのフォロワー数が500人以上であれば、デバイスを公開して収益化できます。
(もっと詳しく)

アカウントを作成
SNSですぐに登録
ツイッターで登録する
ログイン