Geartics (ギアティクス)
しふぁ@ゲーム実況とブログやってます

28歳/YouTubeで動画投稿者・配信者になりたい人向けの情報を発信中!/YouTubeに3日に1本・4ヶ月の動画投稿で登録者1000人突破!/現在登録者1.61万人/ゲーム実況chも運営(登録者2050人)/YouTube:www.youtube.com/channel/UCJ… ブログ:shifa-channel.com

3,803 views
310,133 円

使用ゲーミングデバイス

¥ 31,680
現在使用しているマイク。 マイク本体でEQ(イコライザー)やコンプレッサーといった設定ができるので、音がクリアで重低音もしっかりと収録できるようになってます。 ただ、マイクスタンドやマイクアームを別途用意しないとセッティングする事ができないので注意。 【詳しいレビューはこちら】 ブログ:shifa-channel.com/shure-mv7… 動画:youtu.be/HZvJjzSQvL0
¥ 4,487
現在使用しているマウス。 とにかく軽いので長時間PCでの作業やゲームをプレイしていても疲れない! 9つのカスタマイズ可能なボタンがあって、Enterキーや「Ctrl+C」といった複数のキーを使うショートカットキーも登録することが可能。 3つのプロファイルを保存できるので、ブログ用・動画編集用・PCゲーム用というように、各ボタンの設定やDPIなどをそれぞれで設定することができるのも魅力! 【詳細なレビュー】 ブログ:shifa-channel.com/logicool-… 動画:youtu.be/Du-tEP1YRng
¥ 1,818
現在使用しているヘッドホン。 音質はそこそこだけどクッソ軽いので長時間装着してても首が痛くなりにくい。 オンイヤー型で耳当て部分が小さく、眼鏡をかけている場合でもちょっと斜めに眼鏡をかければ耳が眼鏡に挟まって痛くなる事が無いので、眼鏡ユーザーにもおすすめ! 【主な仕様】 型式:密閉型 装着方法:オンイヤー型 本体重量:約125g コード:約1.2m 接続端子:φ3.5mmミニプラグ 色:5色(黒・赤・青・グレー・白) ※色は青色を使用しています。
現在使用しているPC。 ドスパラで購入したGALLERIA ZG。 高画質配信もしたいし、購入してから年月立ってるからそろそろ新しいPC欲しい(´・ω・`) 【主な仕様】 ・Core i7-8086K ・GeForce RTX 2080 ・メモリ16GB(8GB×2) ・SSD:512GB ・HDD:3TB
¥ 49,320
現在使用しているゲーム用のモニター。 BenQさんから提供してもらいました!!! 27インチで作業領域が広く、たくさんのソフトを同時に表示させて作業できるので、PC作業をめちゃくちゃ行う自分にとっては非常に相性が良い。 ゲーム用モニターとしても優秀で、IPSパネルのWQHD&ゲーム用のHDR機能でめちゃくちゃいい画質でゲームをプレイできます。 さらに、2.1chスピーカーが搭載されているので、モニターから出る音が外付けスピーカー並の性能があり、YouTubeで音楽を流しながら作業する時にマジで便利。 【主な仕様】 画面サイズ:27インチ 解像度:WQHD パネル:IPS 画面仕様:ノングレア 接続端子:HDMI 2.0×2・Display Port 1.4・USB Type-C リフレッシュレート:HDMI:144Hz・Display Port:144Hz・USB Type-C:144Hz スピーカー:2.1ch(2W×2+5Wサブウーファー) 応答速度 5ms(GTG) 【詳しいレビュー記事はこちら】 ブログ:shifa-channel.com/benq-ex27… 動画:youtu.be/CG1VEw5GeMU
¥ 16,980
現在使用している作業用モニター。 配信する時はOBSやYouTubeのコメント欄など裏方を表示させるサブモニターとして使用中。 【主な仕様】 ・23.8インチ ・フルHD(1920×1080) ・ADSパネル ・リフレッシュレート60Hz ・最大応答速度6ms ・入力端子はHDMI×2、Display Port×1、アナログRGB×1 、ヘッドフォン端子×1 ・スピーカー付 ・画面仕様はノングレア
¥ 2,480
現在使用しているモニター台。 机の上を有効活用&目線が下がって首を痛めていたので購入。 このモニター台がある事でモニターの下に空間が生まれ、キーボードを収納して机を広く使う事ができ、メモ帳やペンなども台の上に置けるのでスペースを有効活用できる! ゲーム実況だけでなく、PCを使って仕事する人にもおすすめです。
¥ 31,000
現在使用しているキャプチャーボード。 1440p/60fpsで録画や配信が可能。 YouTubeは4K配信を行うと「通常の遅延」に設定する必要があるので、20秒以上の遅延が発生するが、1440pの配信ならば「低遅延」に設定して配信できるので7秒くらいの遅延で済む。 なので、高画質かつ低遅延で配信したいなら1440p/60fpsで配信できるGC553はマジで最高! 【主な仕様】 取付方法:外付け型 接続方法:モニター側はHDMI接続、PCにはUSB3.0 対応OS:WindowsとMac パススルー機能:4K/60fps・HDR・高リフレッシュレートパススルーにも対応 エンコード方式:ソフトウェアエンコード 対応解像度:RECentral使用で4K/30fpsのHDR録画もしくは1080p/120fpsの高リフレッシュレート録画を行える。最大入出力解像度は4K/60fpsもしくは1080p/240fps(録画は120fpsまで) 備考:動画編集ソフトが無料で付いてくる 【設定方法も解説してます】 ブログ:shifa-channel.com/gc553-tuk… 動画:youtu.be/cY2fhl2bbN0
¥ 6,099
現在使用しているWEBカメラ。 USB接続で1080p/60fpsで撮影する事ができるようになってます。 AnimazeっていうソフトでVチューバーとしてキャラを動かすために、自分の顔をキャリブレーションさせるために購入しました。 画質も良いのでZoomなどのWEB会議用としても優秀です。
¥ 2,363
クッソ使える便利アイテム。 これの何が良いかというと、通常の細長い電源タップと比べると省スペースで設置しやすい事。 あと、ACアダプターがデカすぎて隣のコンセントが使えない…っていう時があると思うけど、このタワー式電源タップならそれぞれの間隔が広くなっているのでデカいACアダプターでも2つ一緒に使う事も可能! さらに、雷ガード付きの8個のコンセントと、6つもUSBを差せるポートがあるので、デスクの下に置いてPCやモニター、卓上ライト、PS4といった各機器の電源を供給しつつ、iPhoneやモバイルバッテリーの充電も可能と使い勝手は抜群です。
¥ 41,900
通常のPS4です。 PS4 Proではないです。 はよPS5欲しい。 発売開始からPS5の抽選を出しているのにまだ当たらん。 楽天やAmazonの先着も毎回参戦しているのに買えん。 やっぱり俺は持ってない側の人間なんやな…(´・ω・`)
¥ 5,671
iPhoneの画面を録画・配信する時に必要なHDMI変換ケーブル。 iPhone→HDMI変換ケーブル→キャプチャーボード→PCというように接続して使用します。 ちなみに、スマホゲームの配信方法でキャプチャーボードを使うやり方を解説したブログ記事を投稿しています。 shifa-channel.com/sumaho-ha… また、スマホゲームの録画方法でキャプチャーボードを使うやり方を解説したブログ記事も投稿しているので要チェックです! shifa-channel.com/sumaho-ro… 注意点としては、純正ではない安物のHDMI変換ケーブルも販売されているので、それは購入しないでください。 安いし見た目もほとんど同じなのでそちらを購入したくなる気持ちもわかりますが、安物は接続不良が発生してしまってiPhoneの画面がモニターに映らなかったり、保証が使えなかったりする場合もあるみたいです。 そこそこのお値段がかかりますが純正だと品質に信頼がありますし、もしもの場合でも保証が効くので、iPhoneの画面を録画したいのであれば、ちゃんと純正を購入するのがおすすめです。
¥ 3,555
※現在はSHURE MV7に変えました PCのOBSで配信する人向けにコスパの良いマイクです。 【詳細なレビュー】 ブログ:shifa-channel.com/ecm-pcv80… 動画:youtu.be/T2urIWFleFM
¥ 27,400
※現在はBenQ EX2780Qに変えました 【主な仕様】 ・24インチ ・フルHD(1920×1080) ・TNパネル ・リフレッシュレート144Hz ・応答速度1ms ・入力端子はHDMI、DVI-DL、Display Port ※144Hz駆動はDVI-DL,Display Port接続時のみ対応。‎ ・高さや傾き調整可能 ・画面仕様はノングレア
¥ 59,980
※現在はAVerMediaのGC553を使用してます。 GC550はすでに生産終了しているので注意して欲しいのですが、コンポーネント接続を行う事ができ、PS3など旧世代のゲーム機を録画や配信ができる希少性も相まって高値になってます。 どうしてもPS3などの旧世代ゲーム機をプレイしたいのであれば、購入を検討しても良いですが、GC550 PLUSという後継機種が販売されていますし、GC550よりも性能が高いので、これからゲーム実況を行うのであればGC550 PLUSを購入するのがおすすめ。 【主な仕様】 取付方法:外付け型 接続方法:モニター側はHDMIとコンポーネント接続で、PCにはUSB3.0 対応OS:Windowsのみ パススルー機能:1080p/60fpsまでのパススルー機能が搭載 エンコード方式:ソフトウェアエンコード 対応解像度:RECentral使用で最大1080p/60fps 【設定方法も解説してます】 ブログ:shifa-channel.com/gc550-dri… 動画:youtu.be/hfQbt1PKt8k
¥ 25,400
※現在はAVerMediaのGC553を使用してます。 GC550の後継機種でもあるキャプチャーボード。 1080p/60fpsで録画したいならおすすめ! 【主な仕様】 取付方法:外付け型 接続方法:モニター側はHDMI接続、PCにはUSB3.0 対応OS:Windowsのみ パススルー機能:4K/60fpsパススルーにも対応(HDR非対応) エンコード方式:ソフトウェアエンコード 対応解像度:RECentral使用で最大1080p/60fpsだが、最大入出力解像度は4K/60fpsなので条件によってはさらに高画質録画が可能 備考:動画編集ソフトが無料で付いてくる 【設定方法も解説してます】 ブログ:shifa-channel.com/gc550-dri… 動画:youtu.be/hfQbt1PKt8k
このプロフィールをシェアする
スポンサーリンク
他のユーザーも見てみましょう
ランキングを読み込んでます
スポンサーリンク
あなたのデバイスを公開してみましょう
豊富なデバイス

マウスやキーボードなど、Amazonに存在するデバイスならすぐに登録できます。

多くのゲーマー

1万人以上のゲーマーが、Gearticsでデバイスを公開しています。

収益化

Twitterのフォロワー数が500人以上であれば、デバイスを公開して収益化できます。
(もっと詳しく)

アカウントを作成
SNSですぐに登録
ツイッターで登録する
ログイン